2021年9月14日

地震で起床。いよいよ東京にも来たかという気持ちに毎回なる。なんだろうあの絶望した気持ち。

起きることにして昨日の分の日記を書く。

仕事開始。

忙しくなってしまい遅めの昼を取る。

テキトーにハンバーグを食べる。

今日はずっと話をしてみたかった方と話をした。

夜、仕事が終わり、疲労感が半端ないので昼と同じ献立にして食べる。何もする気が起きない。

そんなところに川崎市民ミュージアムが取り壊しになると言うお知らせを見た。

仲のいい友達も恋人も今もお世話になっている方々に出会うきっかけを作ってくれたのは、ここで開催された10代の弾き語りコンテストカワサキティーンズプロジェクトだった。

人生のターニングポイントといっても過言ではない。

元たまの知久さんに褒めてもらい、書類選考を進みステージに立てた思い出。他の10代の音楽コンテストは途中まで進んで落選していたけど、ここだけは合格したのだった。

弾き語りのミュージシャンの凄さというのをまざまざと突き付けられた。あの時の体験は昨日のことのように覚えているし、衝撃を受けた知久さんの演奏を超えていかないといけないと思っています。

ライブ物販で飛ぶようにCDが売れ、翌年の大学一年生までそのお金でやりくりできた。今思えばあのとき音楽を仕事にできると思ったかもしれない。

明日はプリプロ。

レコーディング日誌

進捗なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です