コンプソンズ、CDの話。

コンプソンズ お越しいただいた皆様ありがとうございました。笑い声が聞こえてくるたび嬉しかったです。

CDも沢山売れました。ありがとうございます。お手に取った方々ぜひ聞いてみてください。

いままでロロのワークショップや、Qの公演に関わったり(中止にはなりましたが…泣)してきたものの、がっつりと演劇に挑戦するのは初めてのことでした。

稽古、エチュード、座組み、小道具作り、小屋入り…他にも色々と
聞いたことはあっても、意味がわかっていない単語が飛び交ったり、他の出演者の方々に助けてもらいながら無事に終わりました。

役名を言ったら ひとつのネタバレになってしまうので、ずっと言えませんでしたが僕はオザケン役をやりました。
オザケンがマーライオン という芸名で音楽をやっているというパラレルワールドの話。

脚本 演出の金子鈴幸くんとは いま比較的近所に住んでいて、今回の話は その金子くんの実話や幼なじみが登場してくる話でした。
皇室を題材にしたアイコ、セブンティーンや、センチメンタルジャニーを見てきた1人のコンプソンズファンとしては、大傑作だと思ってます。

見に来てくれた友人からは中流階級に生まれた、いまの若者を描いている2017年の傑作だと言われました。嬉しい…。

稽古期間は役を演じるというのが難しく悩みました。
コンプソンズメンバーの安心感といったらもう!
毎日ほんのすこし分かってくるような分からないような手探り。稽古の一ヶ月は楽しくも大変でした。
本当に役者さんはすごい。尊敬している職業の中に漫画家イラストレーターとありましたが、俳優さんも加わりました。
最初の稽古の日に生半可な態度で手を出した自分を恥じました。

毎回、アドリブの部分を少しずつ変えたり、間を考えたり 音楽とは違う脳みそをフル回転させていました。

他にも黒子をやったり、チューバッカをやったり(スターウォーズ早くみたいね)と新鮮な気持ちで毎回臨んでいました。

無事に公演も終わり、今週はミュージック・ビデオの撮影の準備をしています。

天気予報を毎日見ながら 無事に何事もなく撮影が終わることを願っています。

何度も言いますが
来年1月17日には3年ぶりの新作ばらアイスがリリースになります。

当初の予定では、ホームページをリニューアルした去年の今頃にでも発売させたかった作品ですが、自分を納得させられずその時出来たものをボツにして、録音し直したのが今作です。

特典情報もこちらで解禁しますが、タワーレコード、ディスクユニオン、HMVに関しては 統一して ボツにしたばらアイスEPをCD-Rにして丸々つけます。
こちらは僕一人が水野健人さんというエンジニアさんを呼んで多重録音したものです。
お蔵入りした音源と、最終的に完成したmini albumばらアイスと聴き比べてもらえると より作品のことが分かると思うので特典にします。
残念ながら数に限りがあるので、よかったらショップで予約をしてみてください。
僕は学生時代の3年間にレコファンでアルバイトしていたこともあり、やはりショップで買うというのが好きです。少しでも偶然の出会いがあればと思います。

そして、今回の目玉はタオルハンカチ付き仕様があるということです。

フィジカルなんて言葉を聞きますが、やはり手と足使ってこそのフィジカルなんじゃないの!?と思いまして、ハンカチ好きもあいまってこうなりました。

決まっている取り扱い店舗です。
(2017年12月14日現在)

東京
池袋 ポポタム
池袋 ココナッツディスク
吉祥寺 ココナッツディスク
新宿 カフェアリエ

群馬県
September Record

鳥取県
borzoi record

香川県
サンリンシャ

各店舗 予約お願いできると思いますので、何卒ごひいきに。

先週はミュージックマガジンに掲載予定のインタビューを受けてきました。
インタビュアーは岡村詩野さんです。
1月20日号に掲載予定です。
また詳細はお知らせします。

寒いので 暖かい格好しましょうね。

レコ発ライブも名古屋、京都ツアーも決まってます。会いに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です