Hum Hum Sandwichというユニットを新しくはじめました。

2年ほど前に、ハワイに行きました。

その旅行がきっかけでウクレレに興味をもちはじめていたのですが、ウクレレと歌を担当するfuminaから、今回誘ってもらいウクレレアコギユニットをはじめることになりました。

マーライオンとは少しモードが違うので、本名名義でやります。

「Hum Hum Sandwich」(ハムハムサンドウィッチ)です。かわいいものが好きなので、こんな名前になりました。
僕が主宰するNIYANIYA RECORDSのアーティストです。

 

初ライブがあります。

9月30日(日曜日)
新宿カフェアリエ
potatopotato× Hum Hum Sandwich presents「いい匂い」

op18:30/st19:00

■会場: カフェ・アリエ
■料金:1,200円+1drink
■出演:potatopotato、Hum Hum Sandwich、快適な暮らし
■展示:萩田芽衣

 

 

soundcloudでは録音したばかりの曲が並んでいます。
トロピカルフォークだと思っています。僕は熱帯低気圧という曲の作詞、ボーカル(たまに)、アコースティックギターを担当します。

よければ聞いてみてください。

 

 

初ライブは
potato potatoさんと共同企画をやります。ゲストに快適な暮らしをお招きし、3マンライブを行います。
会場は、建築家・磯崎新氏の最初の作品であり、ネオ・ダダのアーティストの本拠地として知られる新宿ホワイトハウスを改装したカフェ、アリエ。
参加アーティストによる絵本ZINEを販売予定です。
宣伝美術を担当してくださった萩田芽衣さんの展示の中(めっちゃくちゃ素敵です。)
椅子席ございますので、ゆったりお楽しみいただけると思います。
potatopotatoはスペシャル編成での参加との噂!

 

さらにさらに、イベント限定コンピレーションアルバムも完成しました。
絵本ZINEに出演者3組の最新曲3曲がついて500円で販売します。

 

マーライオンのイベントとはまた一味違った面白いイベントになりそうです。

 

席に限りがございますので、お手数ですが早めの予約をお勧め致します。
お手数ですがご予約は1.公演日 2. ご予約人数 3.お名前 をご明記の上、niyaniyarecord@gmail.com 迄、お送りください。
Twitterのリプライ、DMでも受け付けております。

 

僕が知らないだけかもしれませんが、すくなくとも東京では誰もやっていない編成でとてもいいと思ってやっています。

ライブのオファーも
niyaniyarecord@gmail.comまで。気軽にご連絡ください。

 

NIYANIYA RECORDS盛り上がってまいりました。楽しみです。

宜しくお願い致します。

「シンガポール祭り」を開催します。

こんばんは。
マーライオンです。

3年ほどずーーっと営業の仕事をしていたんですけど、それすらもやめて、今年は音楽を頑張っています。
16歳のときにマーライオンを名乗りはじめ、来年で10周年になります。

 

ひょんな縁で、東京とシンガポールを遠距離で宅録しあっている「Chiriziris」と知り合いました。
Girlsやpinbackを思い出すような僕の好きなロック。サシャ君の声に惚れてしまいました。


ちょうど、シンガポール在住メンバーのサシャ君が日本に来たがっている、日本でライブをしたがっているという情報を聞いたのが話の始まりです。

僕もマーライオンという名前で、勝手に縁を感じて、「Chiriziris」の日本初ライブも協力しようとなりました。
これが去年の冬の話。

サシャ君のスケジュール調整もつき、いよいよ話を進める段階で
もう一組お呼びしたいと考えた瞬間に、頭に浮かんだのが「sing on the pole」でした。

仲良くさせていただいている。ayUtokiOさんからバンド名を聞いていて、カセット音源もココナッツディスクで購入していました。

似ているバンドいないんじゃないかなって勝手に思っていて、ボーカル横山さんのように優しく歌ってみたいのです。
ayUtokiOさんのcomplexというレーベルから作品を出しているのです。

sing on the poleと書いてシンガポールと読むバンドさんと、僕が並んだら楽しいんだろうなあと思っていました。
正直言うと「ここぞ!」というタイミングで共演をお願いしたかったのです。
それで一ヶ月ほどメールを悩みながら書いて、送信しました。たしか今年の4月。
すぐに返信がきて、メールを送った日に初めてお会いすることになったのです。
メンバーさんもすごく紳士で、下北のCCCでお茶をしたのですが、そこに飾ってあった「ばらアイス」のレコードをボーカルの横山さんは買ってくれたのです。
これがものすごく嬉しかった!!!

 

バンドが出るだけのイベントにはしたくなくて、昔からずっとやってみたかったコンピレーションアルバムを作ることになりました。
チラシも去年からあらゆる場面で依頼をさせていただいているぺ子さんのイラストで、今年はステッカーにしようと。
さらにステッカーの裏面にダウンロードコードあったら、シールを貼った後も楽しめるなあと計画をしました。
このステッカーですね。

 

 

合計3曲入りです。
マスタリング:hikaruyamadaさんにお願いしました。
以前からhikaru yamada and the librarians の作品が凄く好きでお願いをしました。

「シンガポール祭り2018」コンピレーションアルバム

M1.sing on the pole / 静かな朝 alternate version
M2.Chiriziris / Kurokawa no Jikan
M3.マーライオン / とんかつ道

合計3曲入りです。

取り扱い店舗
ココナッツディスク吉祥寺
ココナッツディスク池袋

この機会にステッカーを手に入れてね!

試聴↓

サシャ君は日本に頻繁に来れないということだったので、東京以外にもライブを予定しています。
いつもお世話になっているgive me little moreの新美さんにお願いをして、長野のライブも決まっております。
新美さん素敵で好きです。新美さんのバンドTANGINGUGUN最高ですよ。

共演は金魚注意報のメンバーが、ふたりでやっているコスモス鉄道さんが決まっています。
見るのが初めてだけど、楽しみだなあ。

 

また長野にはnuさんというzineを作る方がいます。nuさんもDJで出てくれる予定です。
長野のgive me little moreには本当に楽しい人が集まっています。

ちなみにこちらがnuさんが作った長野松本近郊に住む13人によるライブレポートを載せたzineです。僕も参加させていただいています。↓

僕の物販でも300円で売っています。面白いからぜひ読んでみてね。

長野編
日程:10月27日(土曜日) 会場: 松本give me little more
出演:マーライオン / Chiriziris Acoustic Set(Tokyo⇄Singapore) / Hum Hum Sandwich / コスモス鉄道 and more

東京公演には、僕が大大大大大大好きなミュージシャンをサポートでお呼びしています!!!

ベースにはGUIROの厚海さん!ceroのサポートベースも記憶に新しいです!
GUIRO最高じゃないですか。こちらから試聴できるよ

ライブ盤「19才」のレコ発イベントに曽我部恵一さんとともに出ていただいてからお世話になっている猪爪東風(from ayUtokiO)。さん

キーボードにはやなぎさわまちこさんをお呼びしました。かっこいい最新曲。

トランペット荒谷響くんは去年のマーライオンバンドでも演奏してくれています。最高のトランペットです。

石川さんはマーライオンバンドのメンバーです。ドラムと編曲を担当している最高の凄腕ミュージシャンです。

東京編
日程:11月4日(日曜日・お昼) 会場:下北沢three

出演 ⚫︎マーライオンバンド

(演奏メンバー)
Vo. マーライオン
Gt.猪爪東風(from ayUtokiO)
Bass.厚海義朗(from GUIRO)
Dr.石川さん
Tp. 荒谷響
Key. やなぎさわまちこ

 

⚫︎Chiriziriz(Tokyo⇄Singapore) Chiriziris

(演奏メンバー)
Vo.Sasha
Bass.Fumina
(サポートメンバー)
Gt. マーライオン
Dr. ハリエンタル(from来来来チーム)
Gt.YOULA

 

⚫︎ sing on the pole

open12:30 start13:00
FOOD ミンキッチン
チケット代 2500円(D代別)
threeパス 1500円(D代別)
ご予約はこちらのフォームもしくは、名前、取り置き枚数を明記の上、niyaniyarecord@gmail.comまでご連絡ください。

 

乙女心を射抜くカセットデザイン、バンドサウンドに惹かれて、満を持してお誘いした週休7日制サウンド「 sing on the pole」(読みシンガポール)

メンバーの2分の1がシンガポールから来日する「Chiriziris」(読みチリヂリズ)

シンガポールの名所の名前を(勝手に)拝借したシンガーソングライター「マーライオンバンド

3組のアクトから目が離せません!

 

2018年8月末に世田谷代田にオープンしたモーニングとランチのお店「hibotan」からFOOD「ミンキッチン」も参加。
hibotan美味しいよ。
シンガポールにちなんだアジア料理をふるまいます!

チラシイラストはIllustratorぺ子氏の描き下ろし!

日曜日の昼下がりにシンガポールへ(勝手に)リスペクトを捧げるイベントです。
ご来場をお待ちしております。

今年は音楽を頑張っています。と冒頭にも書きましたが、ライブ出演依頼、音楽制作依頼、お誕生日イベント盛り上げ依頼、アートワークのご相談などなどお仕事募集中です!!!
よろしくね。

 

 

お笑い芸人

フランスピアノなかがわくん(グレープカンパニー)

お笑い芸人

ガクヅケ木田くん(マセキ芸能社)

実の兄

深田隆之(映像作家)
僕の曲「アウトレイジ」「恋人たち」のMV監督やってくれています。

ココナッツディスク池袋店 中川さん

コンプソンズ、CDの話。

コンプソンズ お越しいただいた皆様ありがとうございました。笑い声が聞こえてくるたび嬉しかったです。

CDも沢山売れました。ありがとうございます。お手に取った方々ぜひ聞いてみてください。

いままでロロのワークショップや、Qの公演に関わったり(中止にはなりましたが…泣)してきたものの、がっつりと演劇に挑戦するのは初めてのことでした。

稽古、エチュード、座組み、小道具作り、小屋入り…他にも色々と
聞いたことはあっても、意味がわかっていない単語が飛び交ったり、他の出演者の方々に助けてもらいながら無事に終わりました。

役名を言ったら ひとつのネタバレになってしまうので、ずっと言えませんでしたが僕はオザケン役をやりました。
オザケンがマーライオン という芸名で音楽をやっているというパラレルワールドの話。

脚本 演出の金子鈴幸くんとは いま比較的近所に住んでいて、今回の話は その金子くんの実話や幼なじみが登場してくる話でした。
皇室を題材にしたアイコ、セブンティーンや、センチメンタルジャニーを見てきた1人のコンプソンズファンとしては、大傑作だと思ってます。

見に来てくれた友人からは中流階級に生まれた、いまの若者を描いている2017年の傑作だと言われました。嬉しい…。

稽古期間は役を演じるというのが難しく悩みました。
コンプソンズメンバーの安心感といったらもう!
毎日ほんのすこし分かってくるような分からないような手探り。稽古の一ヶ月は楽しくも大変でした。
本当に役者さんはすごい。尊敬している職業の中に漫画家イラストレーターとありましたが、俳優さんも加わりました。
最初の稽古の日に生半可な態度で手を出した自分を恥じました。

毎回、アドリブの部分を少しずつ変えたり、間を考えたり 音楽とは違う脳みそをフル回転させていました。

他にも黒子をやったり、チューバッカをやったり(スターウォーズ早くみたいね)と新鮮な気持ちで毎回臨んでいました。

無事に公演も終わり、今週はミュージック・ビデオの撮影の準備をしています。

天気予報を毎日見ながら 無事に何事もなく撮影が終わることを願っています。

何度も言いますが
来年1月17日には3年ぶりの新作ばらアイスがリリースになります。

当初の予定では、ホームページをリニューアルした去年の今頃にでも発売させたかった作品ですが、自分を納得させられずその時出来たものをボツにして、録音し直したのが今作です。

特典情報もこちらで解禁しますが、タワーレコード、ディスクユニオン、HMVに関しては 統一して ボツにしたばらアイスEPをCD-Rにして丸々つけます。
こちらは僕一人が水野健人さんというエンジニアさんを呼んで多重録音したものです。
お蔵入りした音源と、最終的に完成したmini albumばらアイスと聴き比べてもらえると より作品のことが分かると思うので特典にします。
残念ながら数に限りがあるので、よかったらショップで予約をしてみてください。
僕は学生時代の3年間にレコファンでアルバイトしていたこともあり、やはりショップで買うというのが好きです。少しでも偶然の出会いがあればと思います。

そして、今回の目玉はタオルハンカチ付き仕様があるということです。

フィジカルなんて言葉を聞きますが、やはり手と足使ってこそのフィジカルなんじゃないの!?と思いまして、ハンカチ好きもあいまってこうなりました。

決まっている取り扱い店舗です。
(2017年12月14日現在)

東京
池袋 ポポタム
池袋 ココナッツディスク
吉祥寺 ココナッツディスク
新宿 カフェアリエ

群馬県
September Record

鳥取県
borzoi record

香川県
サンリンシャ

各店舗 予約お願いできると思いますので、何卒ごひいきに。

先週はミュージックマガジンに掲載予定のインタビューを受けてきました。
インタビュアーは岡村詩野さんです。
1月20日号に掲載予定です。
また詳細はお知らせします。

寒いので 暖かい格好しましょうね。

レコ発ライブも名古屋、京都ツアーも決まってます。会いに来てください。