シンガポール祭りが無事に終了しました。



時間をかけて準備をしてきたシンガポール祭りが無事に終わりました。

ご来場いただいた皆様、出演者の皆様、会場のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

NIYANIYA RECORDS初となるイベント「シンガポール祭り」は長野松本、東京下北沢の2都市で開催させていただきました。
合わせて100名以上のお客さんにご来場いただけて大変嬉しかったです。

東京公演で協力してくれたFOODミンキッチンも、すぐに売り切れたようで大成功だったと思います。

あえて売り止めというのは言い方はしていませんでしたが、蓋を開けたらソールドアウトの人数のご予約を頂いていたようで本当にありがたい限りです。

ライブ中、嬉しそうじゃなかったと言われたので、この場を借りてお伝えしたいです。
お客さんがたくさん入って本当に嬉しかったです!!!

お客さんに来ていただくことで成り立つことをやっているので、こうして見に来てくれる方々がいらっしゃることが一番嬉しいことです。

シンガポールから来日したサシャくんも、とても嬉しそうに演奏をしていて、バンドメンバーとして、レーベル主宰としてすごく嬉しかった。
微力ですが、満足した活動を日本でさせてあげたいという一心でした。

Chirizirisは、シンガポールと東京のあいだを国際遠距離宅録バンドという形で活動しています。
きっとこういう活動の仕方は、今後増えていくと思います。

その時にいかにサポートするか、できる環境を作れるか、なんとなく直感ですが、自分がそれをやらないとと感じていました。
例えば僕が海外でライブをしに行ったときに分からないことだらけだと思うのです。

apple musicや、spotifyのようなサブスクリプションサービスが少しずつ普及して、全世界どこでも音楽が聴けるようになりました。
お手伝いをさせてもらったChirizirisには、こういうご時世だからこそ、活躍してほしいと心の底から思っています。

また、初めて東京以外の会場で自分がやりたい企画を挑戦しました。give me little more.の皆様本当にありがとうございました。こちらもすごく良いイベントになりました。

僕にとって好きな日本の2都市をサシャくんに紹介できたのも、大変良い思い出になりました。
松本はすごく素敵な街ですよね。

最高の気持ちです。ありがとうございます。

何日も時間が経ってしまったんですが、余韻がずっと残っています。

ありがとうございますと言いたくて、ブログを書いたり消したり繰り返してしまいました。

掲載した写真はともまつりかさんが撮ってくれました。
いつも素敵な写真です。
イベント大成功だったと思います。

本当にありがとうございました!

開催前には、沢山のお店でチラシ型ステッカーを配布したり、岡村詩野さんのインタビューを公開もしました。
こちらから読めます。
マーライオン最新インタビューになります。

サシャくんとともに過ごした濃い10日間。
【日程(敬称略)】
・10/26
到着
・10/27
「シンガポール祭り」松本編
・10/28
松本観光
・10/29
ポートレート撮影、Chirizirisバンド編成練習
・10/30
ココナッツディスク池袋店、ディスクユニオン池袋店ご挨拶。
マーライオンバンド練習。
下北沢THREEにマーライオンバンド演奏にサシャくん遊びに来る。
・10/31
オフ日
・11/1
11時間のレコーディング
・11/2
ディスクユニオン新宿日本のロック・インディーズ館、新宿ロック新品ストアご挨拶。
阿佐ヶ谷VOIDへ玉川桜さんの展示を観に行く
・11/3
Tokyo Record Marketへ行く。Jet Set下北沢店、ディスクユニオン下北沢店ご挨拶。
マーライオンバンド練習。
・11/4
「シンガポール祭り」東京編
・11/5
東京観光
・11/6
帰国

ステッカーの配布にご協力いただいた方々、お世話になった皆様ありがとうございました。
できるかぎりの友人、音楽関係者様にに紹介できたかなと思っています。
遊びに来てくれた方々にとって、素敵な一日になっていたらこれほど嬉しいことはありません。

そしてシンガポール祭り 開催記念のコンピレーションアルバムは次のブログ記事からダウンロード可能です。
12月になるまでは残しておくので、ぜひ聞いてみてね。
ダウンロードはこちらから。

宜しくお願い申し上げます。

マーライオン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です