2021年4月20日

火曜日、体調は中の下。

今日はまあまあ良くなってきたなあ。

朝、カーテンを開けるまでの動きが早いだけで嬉しくなる。

人が想像している以上に僕はのんびりしているらしい。

昼はカツカレーをテイクアウトする。自炊は2ヶ月続いたが、突然飽きてしまった。

近所に定食屋があってよかった。自分にとって理想の街に住めているだけで幸せなことだと思う。

スタジオ、図書館、お散歩コース、本屋があるだけでやっていける。あとお気に入りのスーパー。

部屋で流したBeto Guedes,Milton Nascimento / Fe Cega,Faca Amoladaのサックスがとても気持ちがいい。たまんね〜。めちゃいい。Japanese breakfastも最高。

夜はフジコヘミングのライブへ。

音楽ライブは昨年7月以来。

フジコヘミングを観に行くきっかけを作ってくれたのは、広島にいる友達です。

その友達からフジコヘミングのドキュメンタリー映像をすすめられ、チケットを取ってNetflixで見た。

ピアノを弾くことが以前よりも増えたから、プロの演奏を見たかった。齢80オーバーの演奏をこの目で観ておきたかった。

会場に着くと、ホール席の最後尾でした。

サントリーホールだから、それでもピアノが近くに感じられる。はっきり見える。満員御礼のようで人がぎっしり座っている。この光景を久しぶりに見たな。

老若男女様々な人がいる。

客席で自撮りをする10代と思われる人もいれば、老夫婦もいて、10代から80代までいたと思う。

演奏はとてつもなくよかった。1音目から良かった。第1部は、あまりにも心地良すぎてサントリーホールにぶら下がっているお洒落な照明を眺めながら聴いた。

2部は、より集中力が増していて、フジコヘミングがピアノを弾きながら何かを研ぎ澄ましているように見えました。

帰り道、本を読む。

今読んでいる脳科学の本が面白すぎる。図書館の返却期限が間に合わないので購入を決意した。

サントリーホールからの帰り道、僕の新曲情報解禁が行われる。ようやく発表できて嬉しい。

2,3日前にはニュースリリースを各メディアに送った。

ずいぶんお会いしていない方々もいるけど、新曲を聴いてもらえたらとっても嬉しいなあ。

メディア媒体もいわゆる人が運営している。昔から知っている人もいるのでメールで近況を書いたり、聞いてみたりできるので、すごく嬉しい。新曲出すたびに手紙を送っている気持ちになる。

取り扱って欲しいメディアにメールを送る。反応があるだけで嬉しい。ありがたい。返信をする。

新曲ゴッホと花束、ぜひ聴いてみてください。久しぶりにギターソロを弾きました。

https://big-up.style/bOWN1BiHkx

 

ジャケットイラストを手がけてくれたYoshimiさんと、新しいプロフィール写真を撮ってくれた小山さんどちらも最高の仕上がりです。

特にジャケットイラストに関しては、年々ディレクションの上達を感じていて楽しいです。もちろんイラストレーターのYoshimiさんが期待に応えてくれたというのが1番凄い。一緒に仕事するのが楽しかった。

今年は花束を贈るように新曲を沢山送り出したい。

レコーディング日誌

夜は出かけたから、進捗なし。

今週は忙しいから、楽器弾いて寝た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です