2021年4月23日

朝、8時起床。

昼、ここ最近で1番腹が立つことがあった。

僕は因果応報という言葉を信じていますが、腹を立てたときはそれを思い出すようにしています。

今まで嫌なことを言ってきた人たちは、交通事故にあったり、〇〇したり、ここでは口に出して書くのもおぞましいようなことが起きるらしい。

なぜ起きたのを知っているのかと言うと、人づてで話が聞こえてくるから。

その人にも大変なことが後々くるのかと思って、目を細めた。

みんなコロナでどこも行けなくなって、ストレスで頭がおかしくなってるのかもしれない。生きてるだけでよくやってるよ。ほんと。それだけで許し合って生きていきたい。生きてるだけで、それでよし!

お昼休み。昔、初対面にも関わらずひどい態度を取ってきた俳優さんがNetflixの画面に出てくる。急いで画面を消した。

絶対に好きな映画だけど、怖くて見られない。

立ち振る舞いひとつで消去法のように見ない作品が出るのは、やっぱり間違ってると思う。それだけで見る気分じゃなくなるなんて馬鹿らしい。スタッフさんにも失礼なことをしている気持ちになって嫌だ!

感じ悪いとほころびが何年後かに生じる場面をたくさん見てきた。

自分がそうならないように気をつける。自戒を込める。失礼がないようにしたい。

誠意のある行動をあなたはしてますか?と問いただす。

ぼくも全部が全部できてきたわけじゃない。なるべく努力はしたいと思っています。対話を求めて、お互い考え方違うけどそれもありだよね。と言う話がもっと盛んに行われべき。

大半はなかなか対話まで至らないんだよな。そこまで話し合いたいのよ。

夜、バンドのリハーサル。

バンマス石川さんがおすすめしてくれたスタジオということもあり、レンタルオフィスのようにお洒落だった。綺麗。

曲を5曲通す。

なんかやってる感だけが出てくる、イメージがうまく掴めず、なんとなーくうまくいかないリハだった。

終わってから、全員の反省会。

ここをこうしたら良くなるんじゃないか?という話をした。途中、佐村河内の話題になる。

リハ終わってご飯屋さんがやっていないのが寂しい。すごい世の中だ。緊急事態宣言、消灯、見回りパトロール、まるで戦時中。政治家は世界史と日本史を勉強し直してくれ。

オフィス街の道端で話し込んでしまった。

周りにもチラホラそんな人たちが立ち話をしていた。これが2021年の東京。

帰宅後、友達と電話。

3:00までお喋りして眠る。

 

レコーディング日誌

夏をテーマにした新曲を通す。 イメージを人に伝えるのは難しい。

難しいが定期的にメンバーと演奏できることが幸せ。会えるだけで嬉しいリハだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です