2018年のグッときた音楽、映画、アニメなど。

2018年、僕はこんなものにはまっていましたと、どこかに書いておきたかったので、ブログを更新しました。

⚫︎三好真弘さん/1st album

ばらアイスツアーin大阪で共演した京都のSSW三好さんの1st album。

録音は 台風クラブなどのエンジニアでも知られる江添さん。

僕も京都で録音したくなった作品。

今年目撃した数々の詩の中でも特に素晴らしかった。

⚫︎hirotomo kauai

友達です。身内ですみません。

かわいくんとは恋人以外で今年一番遊んだ気がしています。

来年デビューする作品を聞いていました。来年から再来年にかけて名前を見ることになるでしょう。

これは色んなひとに聞かれてほしいな。友達の作品を先に聞かせてもらうときぐらいは、ミュージシャンやっててよかったなと、思います。

⚫︎見汐麻衣/うそつきミシオ

発売から1年経って、自分の生活や、息遣いや、呼吸に平行して走ってくれる音楽でした。

たまたま rojiに飲みにいったときに、隣の席にいらっしゃって、アートワークなどにもこだわったと教えてくれました。

たばこをふかしたアーティスト写真が、日本のアーティストのプロフィール写真で、特にいいなと思いました。

⚫︎前野健太/サクラ

今の時代が一番いいよ

が発売されたときに、めっちゃいいけど、ベスト盤じゃんみたいな気持ちがありましたが、今作『サクラ』本当に素晴らしいです。

ぷらナタで、曽我部恵一さんと喋っている動画がyoutubeにあります。

ボイトレに初めて行ったとのことで、声が艶やかになっていて、魅力満載です。弾き語りの先輩として、勝手に尊敬しています。発売してから、週に1回は聞いていた気がする。

⚫︎森永陽美/オマージュの部屋

今年はラジオによく出ました。

その中で、象の小規模なラジオという番組によく出演させていただきました。この番組メンバーである神保さんのtwitter経由で知りました。

Lampの今年の新作が好きなら、森永さんも聞いてほしいな。

音楽の話で友達と盛り上がりたいと思った一作。

国府達矢/ロックブッダ

曲はもちろんmixすごいなーと思った作品です。

作品が完成するまでに、10年以上かかったと言って、その執着と、周りのスタッフの労力に敬礼したくなりました。すごいの一言。

Nick kurosawa/home

近年、ハマっているアロハゴットソウルからの新作。

グッズの帽子もよくかぶったし、ロジャーさんともお会いしたことあるが、素晴らしいレーベル。

アルバム通してよく聞いた。夏を感じます。2019年はハワイ行きたいっす。

arpfrique/welcome to colorful world of arp

オランダのバンド。

結成当時、ベーシストが高校生の女の子で、客演にはアフロビート周辺好きならわかるオーランドジュリアスというお爺ちゃんまでいる、年齢幅が広い、かっこいいバンド。

レッドブルスタジオオランダのyoutubeチャンネルのライブ動画が特にすごい。

ギアナタムさんという、木の実ナナさんみたいなパーカッションが最高。マイベストインスタグラマー。

edword simon/ steel house

先述したかわいくんから教えてもらったのかな、なぜ知ったのか覚えていないけど、気づいたら聞いていました。(音楽ってそういうものだよね。)

 HERMETO PASCOAL / NO MUNDO DOS SONS (LTD. VINYL) 

エルメートパスコアールの来日公演に行けたのは、本当によかった。

弟子を何人も引き連れて、演奏しにきて、あんなに遊ぶように音楽鳴らして、年取れるなら最高だね。

 RUBEL / CASAS 

diskunion商品部門のスタッフの方々が、渋谷のブラジルバーで、毎月新譜のみ流すイベントをやっていて、そこで知りました。

素晴らしい作品。

今年は、自分にしっくる音楽がなかったよって方に響いてほしいな。

1曲単位

⚫︎サニーデイサービス/ふたつのハート

ファーストテイクを編集したver.
泣いてしまった。それのみ。以上。

⚫︎七尾旅人/きみはうつくしい

美しい曲を僕を描いてみたいなと、生まれて初めて思った。

⚫︎シャムキャッツ/完熟宣言
アルバムに特典でついていたライブverが最高!
曲もそうだけど、シャムキャッツ節が炸裂している気がしました。

2018年嬉しかったのは、朝まで夏目さんと飲めたことです。

⚫︎マーライオン/ばらアイス

最後に自分の曲で申し訳ないですが、年の瀬に友達がカバーしてくれた30秒ほどの動画を見て、ああこんなにいい曲だったけなと思いました。ありがとうございました。

⚫︎マーライオン/とんかつ道

3年ほど歌詞を寝かせていて、ある日ふと書けるぞとなって書き上げた。

MVを撮るべく、2018年は堀切監督のもとゲラゲラ笑いながら作品が作れて、本望でした。

曽我部恵一さんと企画をやること。

曽我部恵一さんと共同企画を開催します。

こんばんは。マーライオンです。
曽我部恵一さんの新しいアルバム、「ヘブン」聞きましたか。

スピーカーで聞くと特にすごい。
曽我部さんの声色、かっこいいです…。

そんな曽我部さんと来月共演します。
今年、ROSE RECORDSからレコードストアデイ記念で「ばらアイス」を発売したのをお祝いするイベントです。

曽我部さんとは初めてお会いしたのは10代で、20歳になる年には、お互いのライブ盤の共同レコ発イベントをやりました。
その時のニュースがこちら。

6年ぶりになるので
僕にもヒップホップのアルバムがあるので、先輩には負けないぞという気持ちで頑張ろうと思います。

ゲストには、GOMES THE HITMANの山田稔明さんがいらっしゃいます。
ソロで自分のペースで歌い続けるお二人と共演できる嬉しさと緊張が日に日に増しています。

山田さんの音楽も声は優しいのに、歌詞が一瞬でも見逃さないぞと思っている瞬間が現れているときがあって、すごく好きです。

予約も少しずつ増えてきております。

曽我部恵一×マーライオン共同企画「キラキラでニヤニヤvol.2」
2018.1.14 月曜祝日
下北沢440
open 18:30
start 19:00
前売り2800円+1オーダー
出演
曽我部恵一
山田稔明
マーライオン

ご予約はniyaniyarecord@gmail.comまで

宜しくお願い申し上げます。

ガクヅケ木田の!弾き語りがしたいvol.2

ガクヅケ木田の!ガクヅケ木田の!弾き語りがしたいvol.2

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

インターネットで拝借した写真です。雰囲気伝わりますかね。

第2回目のテーマは『成功体験を覚えよう』でした。

弾き語りというと、ひとりが気まずい、嫌だ、ギター構えてなんて顔すればいいのかわからないetc…
沢山の意見がありますが、楽器の基本はやはり楽しくないと続かないということなので、成功体験を覚えようということになりました。

予定では第2回目ということで、コードを新しく覚えたりと、色々なことをやろうとしていましたが、フランスピアノなかがわくん(グレープカンパニー)が高熱のため前日にお休みが決まり、
急遽、木田くんのアイディアで、乳桃みゆさんを急遽ゲストにお呼びしました。

乳桃さん面白くて綺麗な人で、すごかった。
急遽出演してくださりありがとうございました。

乳桃さんには、フランスピアノなかがわくんへの曲を作る際にエピソードを紹介していただきたくお呼びしましたが、エリンギと呼んでいたり、僕の知らないなかがわくんがそこにおりました。

木田くんの要望で井上陽水の少年時代をカバーしたり、第1回目に引き続き近況報告即興ソングを作りました。

ここから曲が聴けます。

フランスピアノ なかがわくんへの曲を作ろうということで、僕もお手本で即興ソングを作りました。
乳桃さんにも歌ってもらったんですが、歌が独特で良い意味で味がある曲でした。
お笑い芸人さんはみんな器用ですごいですね。

雰囲気が伝わったら嬉しいです。木田くんの声が素敵ですので、ガクヅケファンの皆さま、弾き語りをやりたい音楽好きの方、よかったら聴いてね。
次回は1月開催です。これからも公開録音していきますので、遊びに来てください〜!

マーライオン