曽我部恵一さんと企画をやること。

曽我部恵一さんと共同企画を開催します。

こんばんは。マーライオンです。
曽我部恵一さんの新しいアルバム、「ヘブン」聞きましたか。

スピーカーで聞くと特にすごい。
曽我部さんの声色、かっこいいです…。

そんな曽我部さんと来月共演します。
今年、ROSE RECORDSからレコードストアデイ記念で「ばらアイス」を発売したのをお祝いするイベントです。

曽我部さんとは初めてお会いしたのは10代で、20歳になる年には、お互いのライブ盤の共同レコ発イベントをやりました。
その時のニュースがこちら。

6年ぶりになるので
僕にもヒップホップのアルバムがあるので、先輩には負けないぞという気持ちで頑張ろうと思います。

ゲストには、GOMES THE HITMANの山田稔明さんがいらっしゃいます。
ソロで自分のペースで歌い続けるお二人と共演できる嬉しさと緊張が日に日に増しています。

山田さんの音楽も声は優しいのに、歌詞が一瞬でも見逃さないぞと思っている瞬間が現れているときがあって、すごく好きです。

予約も少しずつ増えてきております。

曽我部恵一×マーライオン共同企画「キラキラでニヤニヤvol.2」
2018.1.14 月曜祝日
下北沢440
open 18:30
start 19:00
前売り2800円+1オーダー
出演
曽我部恵一
山田稔明
マーライオン

ご予約はniyaniyarecord@gmail.comまで

宜しくお願い申し上げます。

ガクヅケ木田の!弾き語りがしたいvol.2

ガクヅケ木田の!ガクヅケ木田の!弾き語りがしたいvol.2

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

インターネットで拝借した写真です。雰囲気伝わりますかね。

第2回目のテーマは『成功体験を覚えよう』でした。

弾き語りというと、ひとりが気まずい、嫌だ、ギター構えてなんて顔すればいいのかわからないetc…
沢山の意見がありますが、楽器の基本はやはり楽しくないと続かないということなので、成功体験を覚えようということになりました。

予定では第2回目ということで、コードを新しく覚えたりと、色々なことをやろうとしていましたが、フランスピアノなかがわくん(グレープカンパニー)が高熱のため前日にお休みが決まり、
急遽、木田くんのアイディアで、乳桃みゆさんを急遽ゲストにお呼びしました。

乳桃さん面白くて綺麗な人で、すごかった。
急遽出演してくださりありがとうございました。

乳桃さんには、フランスピアノなかがわくんへの曲を作る際にエピソードを紹介していただきたくお呼びしましたが、エリンギと呼んでいたり、僕の知らないなかがわくんがそこにおりました。

木田くんの要望で井上陽水の少年時代をカバーしたり、第1回目に引き続き近況報告即興ソングを作りました。

ここから曲が聴けます。

フランスピアノ なかがわくんへの曲を作ろうということで、僕もお手本で即興ソングを作りました。
乳桃さんにも歌ってもらったんですが、歌が独特で良い意味で味がある曲でした。
お笑い芸人さんはみんな器用ですごいですね。

雰囲気が伝わったら嬉しいです。木田くんの声が素敵ですので、ガクヅケファンの皆さま、弾き語りをやりたい音楽好きの方、よかったら聴いてね。
次回は1月開催です。これからも公開録音していきますので、遊びに来てください〜!

マーライオン

シンガポール祭りが無事に終了しました。



時間をかけて準備をしてきたシンガポール祭りが無事に終わりました。

ご来場いただいた皆様、出演者の皆様、会場のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

NIYANIYA RECORDS初となるイベント「シンガポール祭り」は長野松本、東京下北沢の2都市で開催させていただきました。
合わせて100名以上のお客さんにご来場いただけて大変嬉しかったです。

東京公演で協力してくれたFOODミンキッチンも、すぐに売り切れたようで大成功だったと思います。

あえて売り止めというのは言い方はしていませんでしたが、蓋を開けたらソールドアウトの人数のご予約を頂いていたようで本当にありがたい限りです。

ライブ中、嬉しそうじゃなかったと言われたので、この場を借りてお伝えしたいです。
お客さんがたくさん入って本当に嬉しかったです!!!

お客さんに来ていただくことで成り立つことをやっているので、こうして見に来てくれる方々がいらっしゃることが一番嬉しいことです。

シンガポールから来日したサシャくんも、とても嬉しそうに演奏をしていて、バンドメンバーとして、レーベル主宰としてすごく嬉しかった。
微力ですが、満足した活動を日本でさせてあげたいという一心でした。

Chirizirisは、シンガポールと東京のあいだを国際遠距離宅録バンドという形で活動しています。
きっとこういう活動の仕方は、今後増えていくと思います。

その時にいかにサポートするか、できる環境を作れるか、なんとなく直感ですが、自分がそれをやらないとと感じていました。
例えば僕が海外でライブをしに行ったときに分からないことだらけだと思うのです。

apple musicや、spotifyのようなサブスクリプションサービスが少しずつ普及して、全世界どこでも音楽が聴けるようになりました。
お手伝いをさせてもらったChirizirisには、こういうご時世だからこそ、活躍してほしいと心の底から思っています。

また、初めて東京以外の会場で自分がやりたい企画を挑戦しました。give me little more.の皆様本当にありがとうございました。こちらもすごく良いイベントになりました。

僕にとって好きな日本の2都市をサシャくんに紹介できたのも、大変良い思い出になりました。
松本はすごく素敵な街ですよね。

最高の気持ちです。ありがとうございます。

何日も時間が経ってしまったんですが、余韻がずっと残っています。

ありがとうございますと言いたくて、ブログを書いたり消したり繰り返してしまいました。

掲載した写真はともまつりかさんが撮ってくれました。
いつも素敵な写真です。
イベント大成功だったと思います。

本当にありがとうございました!

開催前には、沢山のお店でチラシ型ステッカーを配布したり、岡村詩野さんのインタビューを公開もしました。
こちらから読めます。
マーライオン最新インタビューになります。

サシャくんとともに過ごした濃い10日間。
【日程(敬称略)】
・10/26
到着
・10/27
「シンガポール祭り」松本編
・10/28
松本観光
・10/29
ポートレート撮影、Chirizirisバンド編成練習
・10/30
ココナッツディスク池袋店、ディスクユニオン池袋店ご挨拶。
マーライオンバンド練習。
下北沢THREEにマーライオンバンド演奏にサシャくん遊びに来る。
・10/31
オフ日
・11/1
11時間のレコーディング
・11/2
ディスクユニオン新宿日本のロック・インディーズ館、新宿ロック新品ストアご挨拶。
阿佐ヶ谷VOIDへ玉川桜さんの展示を観に行く
・11/3
Tokyo Record Marketへ行く。Jet Set下北沢店、ディスクユニオン下北沢店ご挨拶。
マーライオンバンド練習。
・11/4
「シンガポール祭り」東京編
・11/5
東京観光
・11/6
帰国

ステッカーの配布にご協力いただいた方々、お世話になった皆様ありがとうございました。
できるかぎりの友人、音楽関係者様にに紹介できたかなと思っています。
遊びに来てくれた方々にとって、素敵な一日になっていたらこれほど嬉しいことはありません。

そしてシンガポール祭り 開催記念のコンピレーションアルバムは次のブログ記事からダウンロード可能です。
12月になるまでは残しておくので、ぜひ聞いてみてね。
ダウンロードはこちらから。

宜しくお願い申し上げます。

マーライオン